中国の「第一汽車、紅旗・H9」日本上陸へ! | 福岡市周辺の不動産をお探しなら株式会社ブリッジにお任せ下さい。

092-512-3201

営業時間10:00~18:30定休日毎週日曜日

新着情報

中国の「第一汽車、紅旗・H9」日本上陸へ!

 「紅旗」(ホンチー・HONGQI)は、毛沢東によって1953年に設立された中国最初の自動車メーカー「中国第一汽車集団有限公司」(China FAW Group Co., Ltd.、第一汽車、一汽)が製造する高級車ブランドで、「H9」は2020年8月に発表された紅旗ブランドの最新・最上級車種となります。H9は全グレード標準でパノラマサンルーフを装備し、ベースグレード以外ではドライブレコーダーや全自動の駐車システム、マッサージ機能付きフルリクライニングリアシート、全253色の車内イルミネーションなどを搭載。同年12月にはUAEへ、2021年1月には韓国市場へ進出しています。そしてついに、2021年2月上旬、3台の紅旗・H9が日本に到着しました。中国の「民族系」自動車メーカーが非EVの乗用車を日本で販売する史上初の例となります。

 日本での輸入販売元によれば、紅旗・H9は中国で大変な人気を誇っており、現時点でオーダーした場合、メーカーから販売店に到着するまではかなりの時間がかかるとのことです。なお、紅旗ブランドの日本向け車両はすべて中国第一汽車によってコントロールされており、日本の業者が中国の紅旗ディーラーで購入して日本に輸出するような取引は認められていないそうです。日本へ輸入されるグレードの詳細や価格などは、2021年2月下旬、中国第一汽車からの正式発表で明らかになる予定です。

投稿日:2021/02/19